webmart8

モバイルバッテリーの選び方

モバイルを長時間使っていると、充電が切れてしまう事もよくあることだと思います。
そんな時には皆さんは、どのように対処していますか?
やはり、気軽に充電が出来るモバイルバッテリーを持っているという方がほとんどだと思います。もし、まだ持っていないのならこの機会にご購入してはいかがでしょう。
きっと必要になる時があると思います。
誰かと連絡がとりたい時、街中で調べ物をしたい時など肝心な時に電源が切れてしまってはせっかくのモバイルも意味がなくなってしまいます。

 

種類豊富で迷ってしまう人もいると思いますので、モバイルバッテリーを選ぶポイントいくつかをご紹介致します。

 

    ・どんな機器をいつ充電するのか?

    モバイルバッテリーと言っても、スマホ用、デジカメ用、ビデオカメラ用など多様です。
    機器によってコネクタ形状も変わってきますので、きちんと自分の持っている機器の名前と番号も把握しておく必要があります。
    また、USBで蓄電してから使うことが出来るものや、電池で充電するものなどがありますので、いつ使いたいのかも決めておきましょう。

     

    ・充電したい機器の容量を確認する

    フル充電をするためにも、充電したい機器のバッテリー容量を確認する事は重要です。
    容量は「mAh」の単位で示されています。
    しかし、市場に出回っている互換バッテリー / モバイルバッテリーに表示されている容量は、ほとんどが正しくありません。
    弊社取り扱いの商品には、正しい容量の記載を心がけています。
    実容量と違う表記のものがある場合は、商品説明のページにおいて、実効容量として訂正しております。

     

    ・サイズをチェックする

    毎日持ち歩きたいのか、アウトドア時にソーラー充電しながら使うのかなど用途によってサイズや重量も変わってきますので、きちんとチェックしておくと良いでしょう。

     

    ・用途をチェック

    現在では、ただ充電するだけの機能ではなく、LEDライトがついているものや各種ケーブルがついているものなどオプション付きのモバイルバッテリーもありますので、必要な機能のバッテリーを探しましょう。

     

    このように、モバイルバッテリーと一言でいっても豊富な種類がありますので、自分がどんな時に、どのような用途で使うのかしっかりと決めてから選ぶと最適なタイプが選べるかと思います。

     

    弊社では、モバイルバッテリー以外で日常に必要なデジタルカメラやビデオカメラのバッテリーを取り扱っています。
    万が一弊社の商品が気にいらないという時には、10日間返金保障制度にて返送料を差し引いた金額を返金させていただきますし、不良品などがあった場合は、面倒な不良品の返品はなくてもすぐに新品と交換させていただきます。