webmart8

ビデオカメラを選ぶ基準

長時間の映像を撮影するのにビデオカメラは必要です。
iPhoneやスマホ、デジタルカメラでも撮影することは可能ですが、画質や手ぶれ補正機能などの面においてはビデオカメラには及びません。量販店や通販サイトのどちらで購入するにしても、最低限の選び方やポイントは押さえておきたいものです。
手頃な価格や品質などに関して全くの初心者の方でも安心してビデオカメラをお選びになる基準について、いくつかの項目に分けて取り上げてみたいと思います。

 

・画質

画質には大きく分けるとスタンダード、ハイビジョン、フルハイビジョンの3種類ありますが、主流はフルハイビジョンとなりつつあります。
また、ビデオカメラで家族やお子様の貴重な記録を残されるかと思います。将来的にその映像をご覧になる際にはなるべく鮮明で画質が良いのに越したことはありません。

 

・ズーム機能

ズームには光学ズームとデジタルズームの2種類あります。
光学ズームは、レンズだけを使って焦点距離を変えることで、倍率が高いものほど遠いものを綺麗に撮影することができます。
デジタルズームは流れに逆らって画像を無理やり引き伸ばしているので、高倍率になると画質が劣化してしまう恐れがありますので、あまりおすすめできません。

 

・手ぶれ補正機能

カメラの揺れを検知し映像の乱れや真っ直ぐ撮れるように軽減する機能のことで、現在、ほとんどのビデオカメラに搭載されています。
歩きながらの撮影にもしっかり手ぶれ補正するアクティブモードの有無はしっかりと確認しておきたいところです。その他にもズームに強いタイプもありますし、この機能は初心者にとっては心強い機能となることでしょう。

 

・安い時期を見極める

少しでも安く良い物を手に入れたいと思う心は買い物の基本です。
ビデオカメラは家族向けが多いので学校行事などのイベントに合わせ価格変動がおきます。
春の入学式や秋の運動会などのシーズンを避けて購入することで、お得な値段でビデオカメラを手に入れることができます。

 

上記のように、ビデオカメラを選ぶ基準は様々です。
こちらの項目を参考にし、ビデオカメラを手に入れましょう。
また、ビデオカメラは長時間撮影をされる場合が多いので、予備バッテリーなどをしっかりと揃えておくと安心です。

 

そこで弊社のバッテリーをご利用ください。
弊社では、人気メーカーのバッテリーを豊富に取り揃えておりますので、お求めのバッテリーがきっと見つかるはずです。
もし、お求めのバッテリーが見つからない場合は、弊社にご連絡ください。
ご連絡を受けた際に、お求めのバッテリーを取り入れるよう検討させていただきます。